読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはちのtabiとお買い物。

50代突入。小さなtabiとお買い物の情報

空きカン回収でマイルを貯める

スポンサー

 

私の住む地域では近くのディスカスショップの酒屋では、

缶ビールの空ケースに空きアルミ缶をディスカスショップ酒店へ持って行くとグリーンスタンプのポイントが貰える。

グリーンスタンプからマイル移行できる、他にポイントサイトへも移行出来る

グリーンスタンプから直接JALに移行はポイント不足にギフト券をプラスする事が出来ることは何より嬉しい。

f:id:nekohaci:20161221122650j:image

あんくるふじや 日本酒・焼酎・ワイン&生鮮食品 専門店

画像はローカル情報は、あんくるふじやさん佐賀県が本社で福岡と佐賀店舗があるお店です。

以前JAスーパーや他のスーパーでもグリーンスタンプがいただけましが今はあまり見かけませんので貴重なお店です。

 (私の住む地域のJAスーパーではクレジット払いはできるのですが楽天edyなど 払い利用不可、他のスーパーも同様なことが多くそれクレジット払いプラス又は独自のポイントです。)

このお店は酒屋は土日ポイント二倍dayスーパーは買い物の度に○○日に○円購入でプラスポイントや他に5倍day

灯油も販売されており灯油もポイントが付与、税込¥216で1ポイントが貯まり250ポイントでグリーンスタンプ券が1マ枚貰える。

そのままグリーンスタンプ券を10枚で1000マイルになります。

  ビール空きカン回収返却!

無駄にはなりません大切な資源です。ビール空きカン回収返却で350mlの缶ケース×2ケースで30ポイントをいただきました。

それでグリーンスタンプ券本日も1枚いただきました。

My Greenstamp Portal
以前はグリーンスタンプは使い途がないため、ビール購入とき利用したり近くの温泉券に交換することができます。

でも、ポイ探グリーンスタンプでふと確認してみましたらANAJALにら移行でるでありませんか~。

 上記の内容補足しましたが以前のブログに書いてました。

 

 追記

JALのサイトではこんな事が書いてあります。

f:id:nekohaci:20161221231550p:image

f:id:nekohaci:20161221231604p:image


グリーンスタンプからは
JALマイル
スタンプカードスタンプ券10枚→1000マイル

4000ポイントというのはこのグリーンスタンプのウェブで貯まった数。

スタンプ券10枚=4000ポイント

 f:id:nekohaci:20161221231945p:image

f:id:nekohaci:20161221232005p:image

 ●お申込みに際して ポイント券・グリーンスタンプギフト券が足りないときにご利用できるJCBや三菱UFJニコスのギフトカードのご利用は、1口(1000マイル)につき1000円分(ポイント券・グリーンスタンプギフト券3枚相当)限りとさせていただきます。(グリーンスタンプより)

 

 これを見たときから以前は温泉にグリーンスタンプ利用していたのを辞めて

ギフトカードやグリーンスタンプも貯めて保存しています。

腐ることもないし、有効期限は今のところないのでそのまま貯めることができる。

日本国内にグリーンスタンプ加盟店舗が 22400店舗あるようで、

こちらだと200マイル多く貰えるうえにそんな手間もかからない。

ポイ探でみるとこんな方法もあります。

マイ・グリーンスタンプ(4,000P)
 ▼約21日
nimocaポイント(2,400P)
 ▼約7日
JAL(1,200P)
※マイ・グリーンスタンプからnimocaポイントのルート

他にも

マイ・グリーンスタンプ(4,000P)
 ▼約40日
.money(2,400P)
 ▼約5日
リクルート(2,400P)
 ▼約0日
Ponta(2,400P)
 ▼約7日
JAL(1,200P)

 他にのルートもございます

ANAマイルや他ポイントへもポイントサイト移行も出来ます。

f:id:nekohaci:20161222234213j:image

 

他にグリーンスタンプを貯めるにはMy Greenstamp Portal

からのが偶に送られてくる程度ですがアンケートでポイントを貯めことも出来るのです。

グリーンスタンプ経由出来るお買い物も出来るなどあります。

 現在キャンペーン期間で登録するとwebが50ポイントが貰えるようです。

ポイントの移行はマイグリーンスタンプのwebから行える又は、店舗にあるカタログから行える

 

私はもっぱらお買い物でポイントを貯めるのですが、ネットやコンビニでなく食料品や酒屋でも貯めることができ、

無駄にはなりません。