読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはちのtabiとお買い物。

50代突入。小さなtabiとお買い物の情報

出雲へ旅

島根
スポンサー

行ってまいりました島根県の出雲へ

朝から天候もよく暖か日和でした。
出雲では冬場は雪や風で天候が悪く日の旗が掲げれない日が続いていたので2ヶ月程ぶりだとかで旗がたなびいていました。
よく来たねと歓迎されてるように感じました(笑)
 
大きな日の丸の旗で、旗の大きさは畳75枚分、高さ47Mだそうです。
 
出雲大社の古代神殿の高さが48Mあったとされてますので同じくらい高さでは見上げて見ますと凄い高さで、其の高さくらいまで神殿があったということです。
 
 
出雲大社の旗と一緒に写ってるのが千家宮司様のお屋敷と説明があり、塀に五本の線が入っているのですが、線の数でわかるのそうで三本とかより五本が天皇家に血縁が近い証だそうです
 
テレビなどでよく目にする巨大しめ縄「神楽殿」で本殿でないのことも初めて知りました。小さな古代大黒様「大国主様」の祠、祓社、参拝しました。
 
 
駐車場から神楽殿へ向かいう順序でしたので、神社に入る厳かな空気感がなかった!
 
あとでゆっくり参道と鳥居へ
手水舎、参道、大国主大神の若い頃と御霊のモチーフがあります、ガイドさん曰く最近は同じくポーズで写真を撮る方が多くパワースポットだそうです、ツアーの方も同じポーズで撮ってました(笑)
 f:id:nekohaci:20160723235959j:image
 
 
神社敷地内へ行き本殿を参拝後神楽殿、朱印帳に押印してもらうと本日は結婚式をされ写真撮影の新郎新婦がとても綺麗でした。
 
本殿の裏側に廻りますと張り替えた祖社は良く見えました、本殿の裏にある山側の祠は工事中で、本殿の裏にある千家宮司様夫妻の記念の可愛いウサギの像がありした。
 f:id:nekohaci:20160724000424j:image