読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはちのtabiとお買い物。

50代突入。小さなtabiとお買い物の情報

ハウステンボス高齢者と小さい子供連れが楽しめる方法

長崎
スポンサー
ハウステンボスの毎年恒例の薔薇の祭りに行ってきました。 

天気が良くてすごく暑かった。

今回はハウステンボスに高齢者同伴でした
《以前は花火大会にいったときは凄く歩いてもらってちょと可哀想だった》今回は事前に問い合わせましご紹介
 
ハウステンボス5月中旬からはバラ、6月中旬からは紫陽花、その次は百合です。
  夏はチビッコも大喜びのプールもあります。
 
 
f:id:nekohaci:20160519231446j:image
 

高齢者や小さな子供連れにも楽しむ方法

今回は薔薇を目的なので他は回ってないのですが高齢者や子ども連れでも楽な簡単移動をご紹介
  • 到着し駐車場に車を止め高齢者を歩いてもらうにはちょと距離がある。入館入口まで3、4分は歩く満車の場合はそれ以上歩いてもうことなる
  • 通り(第一駐車場入口とある)ここは同じこれを左折し第一駐車場に入らずに直進、路線バス専用通路に進入し路線バス停留所側で一度高齢者を降ろし面倒だが一回りして第一駐車場に止める。(路線バス方面での一般の駐車場は有りません)
 
  • 館内一日中回るのであればダブル自転ペダルをこげる子供であれば自転車を借りた回るとよい。                           ファミリー1時間¥200   3時間¥3500
f:id:nekohaci:20160519231859j:image
写真は以前撮影したものですがカナルクルーザーです。
 
  • カナルクルーザー(ウェルカム⇄タワーシティ)散策チケットとパスポートと類で利用できる
  • 無料で乗れるパークバスで館内移動。停留所が決まっている、時間待ちがある(パークバスはベビーカート利用の方も多い)
 
f:id:nekohaci:20160518234449j:image
  • 館内CART TAXI(タクシー)が1回乗車1人/¥200です   電話で呼ぶこともできる(パンフレット電話番号記載される、何処でもいるので声かければ乗車可能)
  • タクシー一日中貸し切り 1台¥2000
  • 一番奥のゲートパレスハウステンボスなどが(サニー号)いるの地区はパスポートやチケットでなけれより入れないなど有料  施設しかし花は此方に行かなと見れない  (今回は満喫チケットを利用)
  • 今回は薔薇の会場のみ入館→パークバス→パレスハウステンボス→タクシー→アートガーデン→パークバス→退館

この絞り込みと一番奥のパレスハウステンボスでとても楽でした。
 
いつもですと入館→カナクルーザに乗船→広場前→各アトラクション→徒歩(パークバス)移動
 
子供の楽しめる場所

f:id:nekohaci:20160518235813j:image
  • 入館ゲートを入って直ぐ右にパークバス乗り場があるり、そこにアスレチック広場など子供の楽しめる場所がある。
 
  • スリラー館近くにあるトイレがスリラートイレで怖い子ども連れが入って来て、子どもが凄い泣きわめいて入るのを止めたほど。(大人でもお化け屋敷) 
  • 最近はロボットを導入され館内をロボットが移動している
  •  

    kimamatabi.hateblo.jp

     

ハウステンボスJALマイルを貯める
  • 食事、買い物やチケット購入でクレジットカードでOKですが、アトラクション館で入館料の支払いが発生した場合はやはりWAONが必要になります。
  • JALカード→JMBWAONクレジットチャジーを忘れてはいけまん

  • WAONチャジー場所は入館チケット売り場前(入館の通路にあるこちで済ませたほうがよい)

  • 中央インホメーション(パサージュ側)中央インホメーション付近にはトイレもあるがイベント時ココは混在トイレも混在する

f:id:nekohaci:20160520000049j:image
 
チケットを安く手に入れる
  • エポスカードで1dayパスポートが7%引き他お土産や食事施設でも7%引きがある(対象の施設のみ)

  • HIS会員で割引きがある(詳しくは不明)

  • ベネッセベネポン会員で1dayパスポート200円引き(人数分割引きできる)
などがお安くできる方法がある
 
f:id:nekohaci:20160520000659j:image
 ハウステンボスのドムトールンですが、高さは105メートル。80メートルの所に展望室
 f:id:nekohaci:20160519235949j:image
f:id:nekohaci:20160519235327j:image
 
以前撮影したドムトールンから撮影した一部ですが見応えのある眺めです。